きりたんぽ**kiritanpo!!!!!**
きたとうほく.com**きりたんぽ!!!!!へようこそ!** きたとうほく.com◇◆本州北限の地◆◇

味噌つけたんぽのつくり方

きりたんぽの原形といわれるのが、この「味噌つけたんぽ」です。秋田では、おやつ感覚で食べるものとして、味噌は甘めになっています。ホームパーティや町内会の祭典、文化祭などでも大人気です!バーベキューのついでに、炭火でちょっとあぶっていただくと、たいへんお手軽にお楽しみいただけます。

+さっそく焼いてみましょう。

  • きりたんぽに割り箸をさしてくるみ味噌をぬります。
  • オーブントースターか直火で焼きます。味噌にほどよい焦げ目がつけば出来上がりです。

味噌つけたんぽバリエーション

味噌を別のものにかえるだけで、いろいろな味が楽しめるハズ!オススメの味噌バリエーションです。こうして並べてみると、動物性の食材は一切使っておりませんな。スーパー精進料理です(笑。このほかにもいろいろお試しください。そして、オススメをお知らせいただけるとうれしいです。

味噌つけたんぽ**くるみ味噌**

くるみ味噌

味噌たんぽには一番スタンダードな味噌です。コクがあり、まろやかな甘さと、くるみの香りがよくあいます。

味噌つけたんぽ**ゆず味噌**

ゆず味噌

ゆずのさわやかな香りと、ほんのりした酸味がよいです。フルーティな感じで女性にオススメです。

味噌つけたんぽ**うめ味噌**

うめ味噌

梅肉を叩いて、お砂糖と味噌を加えました。梅肉3:砂糖3:味噌1の割合です。梅の塩加減で味噌の量をかえます。ぴりっとした酸味で、口の中が潤う感じです。お砂糖を多めに入れて梅ジャムのようにしたものがオススメです。

味噌つけたんぽ**ごま味噌**

ごま味噌

ごまの香ばしさがよいです。くるみ味噌と似ていますが、ごまのほうが少しあっさりで、独特の風味があります。

味噌つけたんぽ**唐辛子味噌**

唐辛子味噌

コチュジャン1:砂糖1:みりん1:味噌1で混ぜます。あとからくる「ぴりっ」が食欲をそそります。焼肉のお供に◎です。バーベキューのときなどに、ちょいっとお試しください。

浅利佐助商店:秋田の恵百年蔵みそ